名刺

オシャレで効果的な名刺作成の特徴を解説・貰って嬉しい自己紹介札

● SITE MAP ●

自分をアピールするために名刺を作成する

好感度の高い「名刺」は、全体のバランスが考えられています。バランスを良くするためには、レイアウトが大切です。名前や会社名、電話番号や住所など、それぞれどこの位置に置くのかを考慮して作成しましょう。適当に考えると、それが名刺のデザインに表れてしまいます。ひとりで考えるのは大変なので、制作業者に良いデザインを提案してもらいましょう。
名刺はスペースが小さく、たくさんの情報を詰め込み過ぎてしまうと汚ならしくなってしまうことがあります。美しく仕上げるためにも、情報を詰め込み過ぎないないようにしましょう。また、余白も名刺で大切な役割を果たしています。余分なスペースと考える人もいますが、それは大きな間違いです。うまく使うことでバランスの良い名刺が完成します。
会社のマークを入れ忘れないように注意しましょう。肝心なのは会社名のすぐそばなど、目立つ位置に入れることです。イメージカラーが決まっていれば、それを使いましょう。また、会社名が自分の名前より大きくならないように注意しなけれはなりません。自分の名前よりもほかの部分が目立ってしまっては、名刺を作成する意味がありません。第1に自分の名前を目立たせましょう。

● ピックアップコンテンツ ●

TOP